バイアグラは健康な人が飲んでも大丈夫?

バイアグラは健康な人が飲んでも大丈夫なのか?詳しく解説

 

バイアグラが欲しい、使ってみたいと考えた時に思う事が「バイアグラって健康な人が飲んでも大丈夫なの?」という事ではないでしょうか?バイアグラはED(勃起不全)に悩む男性が処方される薬の為その為、健康な人は飲んではいけない薬であると誤解されていますが、本当のところはどうなんでしょうか?

バイアグラは健康な人が飲んでもOK

バイアグラは健康な人が飲んでも大丈夫なのか?詳しく解説

 

バイアグラは「薬」である性質上、医者の判断でED治療の為に処方されます。

 

その為「EDの人しか飲んではいけない」と誤解されていますが、バイアグラは「血流を良くする薬」の為、健康な人が飲んでも問題はないのです。

 

バイアグラは血流を良くする薬

バイアグラは元々「狭心症の薬」として開発が進められていましたが、臨床試験時に血流が良くなり勃起力を促進させる効果が認められ、勃起不全薬として販売が開始されました。

 

勃起力向上は副産物

上記の説明でご理解いただけたと思いますが、バイアグラによる勃起力の向上は副産物で「血流が良くなった結果、勃起力が向上する」のです。

 

ですからバイアグラは治療薬と言うより「一時的に血流を良くする薬」と覚えておくと良いでしょう。

バイアグラ服用時の注意点

バイアグラは健康な人が飲んでも大丈夫なのか?詳しく解説

 

健常者がバイアグラを使用する場合、気を付けたいのが依存症です。

 

健常者がバイアグラ飲む場合「勃起力を持続したい」「一晩で何回もセックスしたい」などの理由が考えられます。

 

当然、バイアグラは服用する事で血流が良くなりますので、半強制的に勃起力が上昇します。

 

しかし、バイアグラなしだとセックスできないと言う依存症だけには注意が必要です。

 

飲み過ぎは依存症リスクがある

これはバイアグラだけではなく、全ての薬に言える事ですが、飲み過ぎは絶対に避けるようにしてください。

 

薬の依存症とは、主としての効能を超え「精神を安定させるもの」になってしまいます。

 

その為、性行為の度にバイアグラを使用すると「バイアグラがないと勃起できない」と言った依存症の症状が出る事があり、深刻な問題となってしまいます

 

バイアグラの使用は、あくまで「絶対失敗したくない時」などに使用するだけにしておきましょう。