失敗しない避妊方法とは?一般的な避妊方法を比較

失敗しない避妊方法とは?一般的な避妊方法を比較

 

失敗しない避妊方法を比較して解説。セックス時の避妊は非常に大切。しかし正しい避妊方法を理解しているカップルは少なく、結果的には避妊に失敗して望まない妊娠をしてしまうケースが後を絶ちません。最悪のケースを避ける意味でも正しい避妊方法を理解する必要があると言えるでしょう。

一般的な避妊方法とは?

失敗しない避妊方法とは?一般的な避妊方法を比較

 

一般的な避妊方法として有名なものは「コンドーム」と「ピル」。これに「膣外射精」を加えて比較解説をしていきたいと思います。

 

避妊確率は100%ではない

避妊方法を比較する前に絶対知っておいて欲しい事が1つだけあります。

 

全ての避妊方法で100%確実に避妊できる方法はありません。

 

そしてどんな避妊方法でも正しい方法を用いないと失敗率が上がってしまう可能性があります

 

これを踏まえて一般的な避妊方法を比較していきましょう。

コンドーム

失敗しない避妊方法とは?一般的な避妊方法を比較

 

避妊方法の中で一番手軽に行えるのがこのコンドームを使った避妊方法です。しかしコンドームは正しい方法を理解して使用しないと避妊の失敗率が上がってしまう危険性がありますので、正しい方法で使用する様に心がける必要があります。

 

避妊失敗率

約2%〜18%

避妊に失敗するケース

射精の直前など、誤ったタイミングで装着する
コンドームの破損
射精後も長時間挿入した状態を続ける

 

正しいコンドームの使い方を身に着ける

  • 始めの挿入時からしっかりとコンドームを装着する
  • 射精後はコンドームの根元を抑えてから取り外す
  • 使用後にコンドームに破損がないかチェック

ピル

失敗しない避妊方法とは?一般的な避妊方法を比較

 

ピルを飲み続けると女性の体は疑似的な妊娠状態になります。妊娠中は排卵が行われませんので膣内射精を行っても妊娠をしないという避妊方法です。一般的に行われる避妊法の中では最も失敗の少ない避妊方法です。

 

避妊失敗率

約0.3%〜9%

避妊に失敗するケース

疑似妊娠前にセックスを行った
ピルの飲み忘れ

ピルの事をもっと知りたい方はコチラ

膣外射精

失敗しない避妊方法とは?一般的な避妊方法を比較

 

膣外射精は、コンドームなどを装着しないままセックスを行い、射精の時にペニスを膣外に出して射精を行う方法です。しかしハッキリ言って膣外射精は避妊方法とは言えません!いつ妊娠してもおかしくない危険な方法と理解しておくべき方法です。

 

避妊失敗率

いつ妊娠してもおかしくない状態

避妊失敗を避けるなら

失敗しない避妊方法とは?一般的な避妊方法を比較

 

アフターピルを用意する

アフターピルは、別名「緊急避妊薬」とも言われ、コンドームでの避妊失敗や妊娠の可能性がある場合に飲むことで望まない妊娠を避けることが出来る薬です。

 

コンドームでの避妊に不安がある場合、すぐに服用することで98%の確率で妊娠を回避できますので、お守り代わりに用意しておくと非常に安心できます!

 

上記、コンドームの破損などで不安のある場合にアフターピルを服用すれば望まない妊娠を避けることが出来るでしょう。

アフターピルの事をもっと知りたい方はコチラ

記事まとめ

失敗しない避妊方法とは?一般的な避妊方法を比較

 

いかがでしたでしょうか?

 

現実的に絶対失敗しない避妊方法はありません。しかし正しい使い方、処方によって限りなく100%に近い確率で避妊する事ができるはず。

 

それでも、心配したくないと言う人は非常用にアフターピルなどを用意しておくと良いかもしれません。