童貞はこじらせる前に風俗で初体験を済ませよう!その理由とは?

童貞はこじらせる前に風俗で初体験を済ませよう!その理由とは?

童貞はこじらせる前に風俗で初体験を済ませよう!その理由とは?

 

童貞はこじらせる前に風俗で初体験を済ませよう!その理由とは?長年童貞状態でいると「一生このまま童貞なんじゃないか?」という錯覚に襲われると聞きます。さらに童貞はこじらせると非常に厄介で、その後の人生を大きく左右する可能性もあります。そんな事にならないように風俗で初体験をする事をオススメしています。

悩める童貞の方へ

 

夜の繁華街を照らす怪しい看板。

 

その前を通り過ぎた時「あぁ…今この中でセックスしている人がいるんだなぁ〜」童貞の人なら考えてしまう事でしょう。

 

風俗で初体験をする事に抵抗を感じる人も多い事でしょう。

 

しかし、長年女性経験がなく、童貞をこじらせるとちょっと厄介な事態にも発展しますので、下記で解説していきましょう。

 

童貞はこじらせると厄介

まだあなたが10代であれば童貞であっても不思議ではありません。

 

勉強・スポーツが忙しかったり、趣味に没頭する人も多いので、焦る必要はありません。

 

しかし社会人となり、何年も童貞を続けていると、恋愛や結婚に影響が出てきます。

 

コミュニケーション能力の低下

童貞で悩む人は女性とのコミュニケーションが下手である可能性があります。

 

さらに長年の間、女性と上手なコミュニケーションが取れていないと、どんどん自信がなくなり、ますます疎遠になる場合があります。

 

そして、今よりコミュニケーション能力の低下を招く結果にも成りかねません。

 

女性恐怖症になる

前項でも述べましたが、童貞は女性とのコミュニケーションが上手でない人が多い印象です。

 

それを放置すると、女性自体が怖くなり、女性恐怖症になる可能性があります。これが童貞の怖さなのです。

 

楽しい時間は少ない

 

その時は風俗店に飛び込みましょう!

 

童貞と風俗

現実的に、風俗で童貞を卒業する人はかなり多く存在します。

 

つまり、童貞が風俗を利用し初体験をする事は恥ずかしいことではありません。

 

コミュニケーション能力は不要

 

テクニックも不要

 

 

 

 

 

 

風俗にいけば童貞卒業は確定!

風俗店は男性がどんなに受け身でもお店のルールにのっとり射精まで導いてくれ、風俗店に入った時点で童貞卒業は確定的です。

 

風俗店では女性との会話術を鍛える!

ですから風俗店ではセックスの技術を身につけるのではなく「女性との会話術」を身につけるべきなのです。

 

プレイ時間が60分なら、その60分はあなたと風俗嬢二人だけの時間で、その時に無言では意味がありません。

 

相手をしてくれる風俗嬢に話しかけて女性との会話を楽しみましょう。

 

終わってみれば…

風俗店を出れば童貞卒業をしており、「すごく呆気なかった…」というのが正直な印象のはずです。

 

そして女性に対し少し自信もついているはずですので、それをステップに女性とのコミュニケーションをとって彼女をゲットしてください!

 

その時のセックスが真の童貞卒業になるはずです!